福岡の田舎に生息する人妻・浅田ちかの働く母の生き様日記でございます。人妻の生態、福岡の地元ネタ、働く母の生き様、子作り実況、田舎の喜びと悲哀、小さな笑いをお届けしますわ。
★☆★☆

カレンダー

10 < 2005/11 > 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の日記

カテゴリー

月別の日記

コメント

トラックバック

ご検索なさる?

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちか的泣ける曲「音楽・温水(ヌクミズ)バトン

2005-11-29 (Tue) 18:04[ 編集 ]

先日、熊本でお母さんやってるむちむちさんから、

「生薬・緩水(ユルミズ)バクダン」なるものが届きましたの。

これは、『お腹が緩くなり、思わず●●がこぼれてしまうような食を3つ教えてください。』でないと、自動的に爆発するというバクダン企画なのだとか。


腸弱のワタクシにうってつけの企画ですわね。
えーと、今までにワタクシの腸を激しく緩ませた食を3つといえば、

  1 モンゴルの羊丸焼き、
  2 シルクロードの羊料理攻め、
  3 羊しゃぶしゃぶ

・・・おやまあ、羊料理ばっかしですわね!!

 

 

 

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

・・・・・

・・・・・あら?何か違ったかしら?
なんか、これを読んでくださってる方が、引いていくのを感じますわ。ああ、行かないで~~ぇ!

すみません、中途半端なボケが長すぎましたわ。

失礼しました。
改めて、正しい企画名をご紹介いたしますわ。
むちむちさんから届きました企画は、

「音楽・温水(ヌクミズ)バトン」と言うものなんですの。


■□■ 「音楽・温水(ヌクミズ)バトン」とは ■□■

気持ちが暖かくなり(温)思わず涙(水)がこぼれてしまうような曲を3つ教えてください。』
というバトン企画なのだとか

【バトンについて】
★あなたの琴線に触れた、「暖かくて泣ける曲」を3つ教えてください。
 ・もちろん、邦楽・洋楽問わず。
 ・バトンは3名に回してください。(1名でも、もっと多くてもいいです)


スティーヴンスKさんという方が発信元らしいです☆

 


泣ける音楽ですか。
ココ最近、音楽と言えば

  「♪らたらたらたらた らたらたらたらた らたらたらたらた チョッコランタン♪」だの、

  「♪スープラッピ~ スプラッタ~ 体が勝手に踊りだす~~」だの、

  「♪もうしません、ママゴリラ~~」など、

「おかあさんといっしょ」ソングにまみれているワタクシ。

 


ある意味、泣けてきます。


でも、独身OL時代や、新妻生活のころは、通勤途中や旅行の道中、残業中などいろんな場面で音楽を聞いておりましたのね。

そんなワタクシにとって、音楽はワタクシの気分・テンションを左右するもの。アップテンポな曲を聴けば、足取りも軽くなるし、しみる曲を聴けば思わず物思いにふけるし。曲や詩にかなり感情的な影響を受けるんですの。


なので、「泣ける曲」というのも、たくさんありますわ。
いろんな気分で泣けるので、せつなーい気持ちになって涙が出たり、悲しくなって涙が出たり、曲に圧倒されて涙が噴き出たり・・。


そんな中、今回のお題は「暖かくて泣ける曲」。ちょっと難しいですわ。


では、僭越ながらご紹介いたしますわ。


1 Bjork 「New World」

サントラ盤:セルマソングス-music from Dancer in the Dark
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bjork/  (試聴できます)

これは2000年に上映されたビョーク主演「Dancer in the Dark」という映画で、エンディングを飾った曲でございます。

とても有名な映画でレビューなんかも多いので省略しますが、音楽としてはすごく厚みのあるホーンセッションと、ビョークの魂を込めた歌声に心奪われますのよ。ワタクシ、英語はカラッキシなので歌詞はさっぱり分かりません。もう、曲と歌声、これだけで胸が熱くなります。

 


2 Mr.children 「タガタメ」

アルバム:「シフクノオト」2004年
http://www.mrchildren.jp/special/4131/ (メッセージのあとで全歌詞が見れます)

「子供らを被害者に 加害者にもせずに この街で暮らすため まず何をすべきだろう」

カップヌードルのCMで使われていた曲だから、耳にした人は多いですわよね。この曲を初めてフルコーラスで聴いたのは、仕事へ行く途中のカーラジオからだったのですが、涙があふれ出て、傍からみたら危険な人になっておりました。

この曲がこんなにもワタクシの心を熱くさせるのは、やはり子持ちからだと思いましたわ。歌詞を読むだけでも、じわ~~っときてしまいますが、曲を聴くともうあめちゃんをぎゅうぅぅっとしたくなってきますのよ。

 


3 赤とんぼ (童謡)

作詞 三木露風  作曲 山田耕筰
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

最後はワタクシも童謡でリンクしてみましたわ。

「夕焼け小焼けの赤とんぼ」はとってもノスタルジーで切ない歌です。ワタクシも30を過ぎて、シンプルだけど過ぎ去り戻らぬ日々に思いをめぐらすこの歌詞が、胸に響きますの。

この前、「おかあさんといっしょ」のゆうぞうおにいさんと、しょうこおねえさんが「赤とんぼ」をしっとりと歌い上げており、ワタクシ、あめちゃんの横で涙ちょちょぎらせておりました。うるる~~ん

 


特選 「I Love you,SAYONARA」

The Checkers 1987年Gaphia(SOPHIA+ガレッジセール)2002年
http://listen.jp/store/artWordList.aspx?isKSI=Y&artistid=1000710 (歌詞が見れます)

なに?特選って?選ぶのは3曲だけじゃないんかい!
と思われた方、ごめんなさいませ。この特選は、ワタクシの、ワタクシによる、ワタクシのためだけの「温水(ヌクミズ)ソング」でございます。

解散してからも大好きだったバンド、チェッカーズ。そして、今なお愛を捧げているSOPHIA。この二つのワタクシの好きなバンドが、2002年にガレッジセールのTV番組企画で、カバーと言う形でつながったんですのよね。

好きな人同士がリンクするってだけで、ワタクシ胸が高鳴り、改めてカバーされた曲を聴くと、もう、イッちゃいそーになりましたわ。これは、きっとチェッカーズもSOPHIAもこよなく愛する者だけの絶頂。だから、この曲はワタクシのためだけの特選。うふ。(客観的に聴いてもイイ曲ですわよ)

浅田ちか 人妻の日夜 
 9月11日 Gaphia-好きな人たちがつながってる(CD発売当時のワタクシの日記)
http://www.kurakoba.com/tika/0209/11.html

 


長々と書き連ねましたが、「暖かくなって泣ける曲」って難しいですわね。ワタクシの場合は、圧倒されて鳥肌たって涙が出る曲とか、せつなくて泣ける曲のほうが多いですもので。

でも、久々に自分の好きな曲について考えるいい機会になりましたわ。むちむちさん、すてきなバトンをありがとうございます。

さて、ワタクシからのバクダン・・じゃなくてバトンですが、

20代独身OL。ヒマもお金もないけど感性は豊かなニッティ

20代独身で中間管理職の女、どら♀どらさん

ランチ大好き独身オトコ 「福岡no街」の管理人fukuちゃん


の3名様にお願いしようと思います。

人妻の母とはまた違った曲を知っていらっしゃるでしょうね。少なくとも童謡は入ってこないでしょう・笑。よろしくお願いしますわ。


-----------------------------------------------------------

このヌクミズバトンって、11月12日に発信されたそうですが、1ヶ月もたたずに、ワタクシのようなブログの僻地へ届くんですから、すごい勢いですわよね。クリックしてね。

にほんブログ村 ポータルブログへ
スポンサーサイト

400冊の絵本に触れる「旅する絵本カーニバル」

2005-11-27 (Sun) 21:16[ 編集 ]

福岡県の糸島郡志摩町というところで、「旅する絵本カーニバル」というイベントが行われるというのを聞きつけ、あめちゃん連れて行ってみましたの!

この「旅する絵本カーニバル」は、九州大学のプロジェクトの一つ、「子どもプロジェクト」を主宰する人たちによって運営されているそうですのね。400冊の絵本をセレクトし、日本各地を巡っているとか。

 

会場の志摩町桜野公民館へ入ってみると、通路にも絵本が飾られており、なんだかステキそうな雰囲気。

 

広い部屋に入ると、色んなテーマでまとめられた絵本がたくさん飾られており・・・

 

中央のテーブルにはで作られたおもちゃ。

 

そして、子どもたちが座ったり、寝転んだり遊んだりできるような椅子ソファ

 

そして、窓の外に見えるのは、晴れた空と志摩町の田園風景

 


おお!なんと贅沢な癒しの空間なのでございましょう!

 

 

 

 

・・いや、訂正

 

 

文字通り読めば、とても穏やか癒し大人の雰囲気を感じますが、実際は、1歳未満の赤ちゃんから小学生くらいの子どもたちが大勢いるわけなので、かなり賑やか・・・というか騒がしいんですのね。

 

でもまあ、子どもがいるって、心地いい騒がしさですわよね。

 

あめちゃんも、オシャレ椅子に座ったり、木馬にまたがって遊んだり。

 

 

木馬のシッポを掴んで「うんこー」。→
このアンポンタンッ! 家庭の品性が疑われるようなことを・・!


子どもたちに一番人気だったのは、このソファ。シーソーのように揺らせて遊び、楽しくてしょうがない様子。

 

ずっと誰かが使ってて、あめちゃんがようやく使えたのは、日もどっぷり暮れて、子どもの人数が減ってから。

 

このソファ、大人でも乗り心地サイコー。

ワタクシも座ってみると、思わずゆらゆら漕いでしまいます。こういう揺れって、気持ちよくなってしまうのか、楽しさのあまりに、周囲の大人がクスクス笑うほど漕ぎまくっておりました。おほほほほ~。

試作品なので、市販はされてないそうで。ううん、惜しいわ。ぜひ我が家に欲しいわ。(部屋が狭くなるけど)

 

 


そうそう、椅子やおもちゃばかりじゃなく、もちろん、絵本も楽しみましたわよ。

それに、ワタクシが知らない絵本でも、あめちゃんが保育園で読んでもらっている絵本があることに気づいたりします。

 

この「もこもこもこ」という絵本もその一つ。

「もこもこもこ」とか「ぷくっ」とかいう擬態語・擬音語とそのイメージでつづられております。

ページをめくるたびに、「にょろっ」とか「ぷう」など、色んなしぐさをしますの。きっと、保育園でやってるんでしょうね~。

 

ワタクシが見つけたお気に入り絵本は、「がたごと がたごと」

あめちゃんが堪能するには、ヤヤ早いかもしれませんが、単純に見て楽しめる絵本ですわ。

絵の感じも、話もワタクシの感性にとてもヒットいたしました。大人でも昭和レトロ列車が好きな人にはいいかも。


「がたごと がたごと」

ちょっと昔懐かしい駅の風景から、列車が走っていきます。・・が、その行き着く先はなんと・・!?そして、あら?乗客たちの姿が!?

作: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男
出版社: 童心社

 

今日一日、あめちゃんは昼寝もせずに遊び倒しておりました。
ワタクシもついつい長居してしまい、帰る頃にはあたりは真っ暗。田舎なので、ホントに真っ暗で道を間違えそうになりましたわよ。あぶないあぶない。

 

こういうイベント、いいですよね。心が豊かになります。フトコロは痛みませんし(笑)。もっと色んなところで、何度でも行われるといいと思いますわ。

 

次回は、12月に福岡県瀬高町で「旅する絵本カーニバル」を行うそうですの。
お近くの方は、クリスマスにぜひ行ってみてはいかがですか?絶対楽しめますわよん。

「旅する絵本カーニバル 瀬高」

  期 間:12月22日(木)~25日(日)
  時 間:午前10時~午後7時
  場 所:町立図書館企画展示室を中心に1階ロビーにて

子どもプロジェクトホームページ
http://www.kodomo-project.org


-----------------------------------------------------------

あめちゃんお昼寝しないで夜まで起きてたのは初めてのことです。体力がついてきたのかしら?ワタクシにとっては、あめちゃんのお昼寝タイムはほっと一息つける時間でしたのに・・ちょっとフクザツ

にほんブログ村 ポータルブログへ

卵かけご飯好きすぎ。アレルギー大丈夫?

2005-11-25 (Fri) 22:32[ 編集 ]

あめちゃんは、もともと食が細い子でした。

ご飯を1膳食べきることも少なく、半分くらいで食べなくなったり、全然手をつけようともしなかったり。あめちゃんの食欲がワタクシを一喜一憂せておりました・・

でもね、あまり関連を認めたくないことなんですが、

 

 

断乳後のあめちゃんは、明らかによく食べるようになってきたんですの!!

 

 

おっぱいをやめた事が原因なのか、たまたま食欲が出てくる時期と重なったのかは分かりませんが、最近のあめちゃんは、見違えるほどよく食べるようになりましたの!ワタクシとしては、とっても嬉しいことですのよ!!ホントに!

 

ただ・・ただ・・・・・一つ気がかりなことが・・・それは。。

 

 

卵かけご飯好きすぎることなんですの!!


あめちゃんのお茶碗は、いつも黄金色に輝くたまごかけごはん

 

今まで、ご飯半分くらいしか食べなかったあめちゃんが、玉子かけご飯なら3杯もお代わりをしたりします。それに、ワタクシが玉子を割ってかき混ぜていると、嬉しくて嬉しくて笑顔がほころび、踊りだして、ワタクシに「落ち着きなさい!」とたしなめられたり。

だけど、その一方で、ご飯を食べるときは、必ず卵かけご飯じゃなきゃ食べないんですの。海苔もダメ。ふりかけもダメ。納豆もダメ。どんぶりご飯にしてもダメ・・。

とにかく、毎日毎日ご飯には卵だけ!!なんです。

なんでそんなに卵に固執するの!!と言ったところで聞きゃしませんわ。2歳児ですもの。

 

だけど、卵かけご飯といえば、生卵じゃないですか。小さな子供生卵毎日1~2個食べてる・・・ってなると、やはり気になるのは、アレルギー。消化器官がまだ大人に比べて未発達な子どもなのに、こんなに生卵ばかり食べてていいものかしら・・・と気になってしょうがありませんわ。

 

だから、一応、食事のたびに、「今日はもう卵ないわよ」と、あめちゃんに言うのです。が、そうすると・・

 

冷蔵庫の前でままの(たまご)、ままの(たまご)とひたすら泣き続けます。

 

しばらく放って置いたりするんですが、いつまでも泣いて、ちっともあきらめようとしません。

 

いつも根負けするのはワタクシ・・・・。


卵1個にここまでの執着心・・・

 

まあ、もう2歳になってますし、今のところ卵アレルギーの様子はないのですけれど。。とはいえ、やはり気になるので、インフルエンザの予防接種の時に、病院の先生に聞いてみました。

先生いわく・・

「卵を食べ過ぎるからと言って、その量でアレルギーが発生するとは限らないですが、1日1個までにしておいたほうがいいですね。生卵は、気をつけた方がいいです。それに、一つのものばかりに執着して食べるのは、よろしくない。まだ小さいので、色んなものを食べるようにしてあげてください」

う~~む ごもっとも。

生卵の食べすぎでアレルギーになるとは限らないということ、1日1個までなら食べても良い(←そうは言ってない。曲解)というのは、少し安心したことですが、やはり他の食べ方や卵じゃなくてもご飯が食べられるように考えないといけないですわね。

 

 

しかし・・・・・・・・・・・

 

 

 

 


おいしくて喜びの雄たけび

卵かけご飯を食べるときは、大きな口をあけ、食べながらも笑顔満面。とっても上機嫌になるあめちゃん。

これをとりあげるのは、また断乳のときのような苦労が待っているのかしら・・・。おお、イヤだ。ご勘弁いただきたいわ!身震いしちゃう。ぶるぶる。

早いトコ、自然にあめちゃんのたまごかけご飯ブーム下火になることを願うばかりでございますわ。


-----------------------------------------------------------

卵かけご飯大好きなあめちゃんですが、おかずも食べるのは食べるんですの。でも、「おかずを食べてご飯を食べる」という認識はまだないんですのね。こういう常識もこれから身につけていくことなんですのね

にほんブログ村 ポータルブログへ

母は会社休んでも休養はできません

2005-11-24 (Thu) 22:33[ 編集 ]
浅田ちかでございます
しばらく更新が滞っておりました・・・スミマセン

ワタクシ、実は本日、とても体調が麗しくなく、ろくに仕事もできないような状態ため、会社を休んで、休養をとらせていただくことにしたんですの・・・・

 

 

 

 

しかし・・・・・

ワタクシが会社に行けないということは・・・・

 

 

あめちゃんも保育園に行けなくなっちゃうんですのねーー

ワタクシの会社とあめちゃんの保育園はお隣同士。
そんな会社と保育園は、我が家からバスで1時間半車でも45分(有料道路を使って)もかかる超遠隔地・・・。(というか我が家が都会から離れた遠隔地の田舎)


だから、気軽にあめちゃんを保育園に預けに行って、保育時間のあいだ、ワタクシはゆっくり休養・・・なんてことができないんですの~~~(涙)


こんなに、元気有り余ってるあめちゃんに対し、ひーひーフラフラなワタクシ・・。

 

今日は体を休めることなんてできるのかしら・・・


テーブルに上るんじゃありません!と叱る声も弱弱しいワタクシ・・

 

さっそく、部屋でゆっくりとしようとするワタクシに、「遊んで遊んで」攻撃

横になろうものなら、「母ちゃん、起きてー」と、バシバシ親をはたく娘・・。起き上がったら、様々なおもちゃを次々と散らかして遊びまくります


お願いだから母さまを休ませて・・


少し気分が優れてきて、なんとか洗濯物を干そうと外へ出れば「三輪車で遊んでー」攻撃。三輪車を押してだの、一緒に椅子に座ってだの・・。

 

 

ホントにしんどいですわ。


お願いだから母さまを休ませて~~

 


ちょっと気を緩めると、トイレに行きそびれて、おしっこもらしちゃうし・・・。


外だから一気に水流して済みました・・・でも、心が落ち着きませんわ~

 


あああああ、

ワタクシを休ませてぇ~~~~~~~~


この後、あめちゃんの昼寝の時間にワタクシも爆睡
そして、もっと寝ててくれればいいのに~と思いつつ、1時間半後にともに目覚め。その後また遊んで~の繰り返し。午後は少し体調が良くなってきたものの、会社を休んでもそれほど体は休まらない一日でございましたのね。。ひぃひぃ


-----------------------------------------------------------

小さな子供がいると、お母さんは病気になっても、ケガをしても、ゆっくり休養をとるなんてこと、無理なんですけど、それを改めて身をもって確認した次第でございます。皆さん、おかあちゃんを大切にしてくださいませね!(と、あめちゃんにも言い聞かせております)

にほんブログ村 ポータルブログへ

福岡で紅葉狩り!前原の千如寺大悲王院へ

2005-11-19 (Sat) 20:21[ 編集 ]

福岡は小春日和なお昼下がり。空気は冷たくとも、陽だまりは暖か。
せっかくなので、あめちゃんとお出かけすることにしましたの。(オットラッキーは仕事で不在のため、あめちゃんとワタクシ母子二人だけでしたが)

行き先は、福岡の西、前原市の雷山という山にある千如寺大悲王院

ここには・・・・

 

 

 

 
なんと、樹齢300年を超える、見事な大カエデがあるんですのねーー!!

 

 

ここは、このカエデの紅葉がとってもすばらしくて有名なお寺。今日も観光バスや車で多くの方が観光に見えてましたの。


大カエデのもみじを見るだけなら、入場料100円なのですが、せっかくここまで来たので、お寺の中も拝観することに。拝観料は400円。

お寺の中は、とても開放的。お寺の中から見た大楓もまた美しいですの。


お堂の中から見た大楓

 

それに、お寺をはさんで大楓のある庭と反対側には、「心」の漢字をかたどった池があり、それもまた風情がありますわ。あめちゃんも、とても楽しそう。


山の本堂への階段の上から見ると、「心」の字になってるらしいですわ。

 

さらにお寺の中に進むと、山の本堂への階段が続きます。ここもあめちゃん、1段1段一所懸命自分の足で上がりましたわ。ワタクシもちょっとヒイヒイきそうな階段でしたのに、よくがんばりますわ。

千如寺は真言宗密教寺院。薄暗い本堂には、密教寺院らしく黄金の幡があったり、護摩壇があったり。チベット仏教の系列になるので、なんとなくそういう雰囲気がありますのね。

 

そして、この本堂には、4メートルほどの大きな千手観音像が祀られておりますの。

観音様は、お寺のパンフの写真では、ちょっといかめしいかんじでしたが、ワタクシが実際に見たときは、光の加減なのか、なんか優しそうな微笑を浮かべていたように思われました。

 

本堂では、ただ観音様を見物するだけでなく、参拝者の帰途の交通祈願や、病気平癒や家内安全など、特に祈願のある方への祈願もしてくれます。ただ見るだけじゃなくて、ご利益いただけそうで、ちょっと得した気分。

 


それに、このお寺、随所に厄除けや開運のおまじないスポットがあって、寺内を巡るのもなんだか楽しいですわ。

 

これは仏様の足のうえに両手を置くと、開運の効があるとか。


足のモヨウのところから、お香が出てます

 

こちらのを衝くと厄除けになるとか。


結構いい音します

 

また、五百体の羅漢さんの石造が外階段わきの山壁にぽこぽこっと並んでて、これも見てて面白いですの。

一人一人顔や姿勢が異なってる羅漢さん。中には耳掻きしてる人や、「友達の輪」のようなポーズをしてる人もいたり。ぷぷぷ。


夜見たらちょっとコワイかも・・

 


思った以上に楽しめるお寺でございましたのね。
あめちゃんも普段と異なる雰囲気の寺内を楽しんでいた様子。どうも、この子、アジアや和の雰囲気のものが好きみたいですわ。フフフ、さすがワタクシの娘。

 

最後に、お庭に出て、もう一度もみじや庭園の散歩を楽しみました。

今の時期、多くの観光客で賑わう千如寺ですが、正月と秋以外はとてもとてもひっそりとした山寺なんですってね。特に冬になると、このあたりは雪が降りやすく、登山してくる人は皆無。お坊さんたちは、静かにお勤めなさるそうですの。

でも、春はシャクナゲ夏のお祭りなど、秋以外の時期も楽しめそうなお寺。今度はいつ来れるか分かりませんが、秋以外のときに来てみたいと思いますのね。

 

真言宗 大覚寺派 千如寺 大悲王院
http://www.sennyoji.or.jp/index.htm

〒819-1145 福岡県前原市雷山626
電話 092-323-3547


-----------------------------------------------------------

そういえば、今日であめちゃん断乳1週間。1週間前のあの号泣がウソのように、無事断乳しました。でも、おっぱい触るのは好きみたいで、お風呂のときに揉まれまくってますわ。あは

にほんブログ村 ポータルブログへ

告白!実は、覗き魔なんです

2005-11-18 (Fri) 12:46[ 編集 ]
ワタクシの会社の、ウラ通路。
あまり人通りもなく、静かでやや暗い通路・・。


そこで、しきりに窓の隙間から外を覗いている不審者を発見!!
あやしいやつ・・

 


けしからん!なにヤツかっ!?

 

 

 

 


って、ワタクシなんですのねー。
あ、あやしいものではございませんっ

 

 

実は、ワタクシ覗き魔の性癖があるんですの。。。

 

ごめんなさいいっっ!!

 

 

そんな、覗き魔ワタクシが、覗いていたのは・・

 

あめちゃんの保育園なんですわ~!
ちなみに、右の犬小屋のようなモノは、犬が入ってるんじゃなく、子どもたちが入って遊んでおります。



実はワタクシの会社あめちゃんの保育園お隣同士!


ワタクシが普段仕事をしている部署は、ちょうど保育園の建物がジャマになってあめちゃんたちが見えませんの。

それが、ここのウラ通路だと、ちょうど真正面!
ばっちぐーにのぞけたりするんですのよ。ほほほ。


ちょうど会議室から仕事場へ戻る途中に、このウラ通路を通ってみたら、あめちゃんたちが外で遊んでいるじゃありませんの!!


あめちゃんは、大好きな砂遊びをしているようです。

滑り台で遊ぶ子、
砂遊びをしている子、
手押し車を振り回して遊ぶ子・・。

みんな、木枯らし吹く中、上着も着ないで、薄着で元気一杯遊んでおりますわ。

一方、あめちゃんたちを覗きながら、通路で寒さに震えるワタクシ三十超えたワタクシには、そんな元気なくってよ。


でも、元気に遊ぶ子どもを見ていると、とてもすがすがしい気持ちになれますの。しかも、自分の子どもが保育園で過ごしている姿を間近に見ることができるなんて、ワタクシとっても恵まれていると思っていますわ。


さ、子どもたちに元気を一杯もらいましたし、
ワタクシも今日も一日お仕事、がんばりましょう!!


-----------------------------------------------------------

しかし、あめちゃんに気づかれないように、こっそり覗き見していたら、保育園の先生がとても不審な目で見ておりましたわ。覗いているのがワタクシとわかって、安心したような、あきれたような表情・・・。ほほほのほ。

にほんブログ村 ポータルブログへ

あめちゃんの宝物の悲劇

2005-11-16 (Wed) 23:04[ 編集 ]

保育園から帰宅すると、あめちゃんが嬉しそうにズボンのポケットから取り出したものを、ワタクシに見せてくれました。

それは・・・

 

 

ちいさなドングリ。

 

 

保育園の時間で拾いに行ったのでしょうか、あめちゃんが大切に大切にポケットに入れておいたようです。

あめちゃんには、お気に入りのおもちゃや絵本はありますが、それらは、大人からあめちゃんに与えられたもの。自分で見つけて、手に入れた物というのは、もしかしたらこのドングリが初めてなのかもしれません。

初めて自分で手に入れた宝物なんですのね。

 


あめちゃんは、手を洗うときは、

   「ちょっと、持ってて」

とばかりに、ワタクシに手渡しますが、手を洗い終わるとすぐに

   「返して」

と手を差し出します。


ホント、そのドングリを宝物のように、ご飯のときも、お風呂のときも、寝るときでさえも片時も離さずに手に持っておりましたわ。


そして、今朝。

目が覚めて、枕元においていたドングリをまた、手の中に持って、着替えたり、朝ごはんを食べたりしておりましたが、

あめちゃんがオットラッキーといっしょにトイレに行ったとき・・・!!!


 

 

 

 

チャポン

 

 

 

 

アーーーーーーーーーーッ!


・・・・よりによって、よりによって、便器の中に落としてしまうとは・・!!


まだ、あめちゃんが用を足す前だったので、オットラッキーは割り箸でドングリを拾おうとしたそうですが、便器の奥へと漂って見えなくなってしまったそうです・・・。

あめちゃんは、それほど取り乱すことはなかったのですが、さっきまでアレほど大切にしていたのを見てきただけ、ワタクシはとっても口惜しいものでしたわ。


今週末は、近くの公園へドングリ拾いにでも行きましょうか。

 

 

オマケ>> 16日で断乳5日目でした。15日の夜と同様、あわよくばおっぱいもらえるかな?と思ったようですが、ダメと分かると、すんなり横になり、綿棒耳こしょこしょ攻撃と、背中トントン攻撃で、寝付いてしまいましたのよ。

ワタクシのおっぱいも全く張らず、痛まず初日からは考えられないほどの順調ぶりでございます。


-----------------------------------------------------------

小さなドングリを宝物にしているカワイイあめちゃん、でもそれをトイレに落としたおドジなあめちゃん、励ましの1クリックをくださいませ

にほんブログ村 ポータルブログへ

断乳4日目 母子二人だけの夜。断乳継続なるか?

2005-11-15 (Tue) 23:49[ 編集 ]

今日からまたオットラッキーは仕事で遅いため、夜はあめちゃんワタクシ二人だけワタクシと夜一緒だとまたおっぱいを欲しがるのではないかと、気がかりのワタクシでございました。


そして、夜寝る時間になり、あめちゃんと二人でお布団へ。まずは絵本を読んで落ち着かせます。おっぱいをあげてた頃なら2冊ほど絵本を読んだら、寝る体勢になっていたのですが、今日は5冊読んでもまだ寝そうな雰囲気ナシ

エンドレスになりそうだったので、明かりを消して、横にならせると、

あめちゃんがおっぱいの方へ手を延ばして・・・!


 

やばいわ。やっぱりおっぱいって言うのかしら・・・!!


   「あめちゃん、おっぱいとバイバイしたねー」

とワタクシが言い聞かせると、あっさりあきらめたあめちゃん。

どうも、一応はおっぱいを求めてみて、あわよくばもらえるかも・・、というような思惑があったみたいですわ。

やっぱりダメと分かると、ワタクシも拍子抜けするほどあっさりあきらめましたの。


泣かずにおっぱいをあきらめたのはいいのですが、さて、ここからが大変!
どうやって、寝付かせようかしら~~~~

ワタクシもオットラッキーをまねて、あめちゃんの耳を綿棒でこしょこしょすると・・・あら?嫌がらないわ!効きそうだわ!

そう思って、やさし~~~~く、ふわ~~~~と耳をこしょこしょするワタクシ。
ちょっとウトウトしはじめるあめちゃん。


しかし!

やはりワタクシの技量じゃダメなのか、ぱっと目を開け、にやりとするあめちゃん。

 

   「母ちゃん、そんなんじゃ、まだまだ眠くならなくってよ」

と言っているのかしら。くっ。

 

それでも、耳をこしょこしょしたり、子守唄を歌ったり、背中をぽんぽんしたり、抱き寄せたり・・・・。イロイロな手を使って、ようやく、よくやくあめちゃんは眠りました。


今までおっぱいがあったから、寝付かせるのなんて全然苦労知らずだったのですが、もうその手を使えないとなると、ワタクシのあめちゃん寝付かせ術は、まだまだなんですのね。

そういう意味で、ずっとあめちゃんを寝付かせるために、技を磨いてきたオットラッキーにはかなわないのも仕方ありません。


あめちゃんは、おっぱいナシでも泣かないような強さを身につけ、オットラッキーはおっぱいがなくても、あめちゃんを寝かしつける技を身につけております。

ワタクシも、あめちゃんと気持ちよく眠れる方法を新たに見つけることにいたしますわ!ワタクシだってがんばりますからねっ!

 

それにしても、断乳4日目にして、おっぱいとほぼバイバイできてきたあめちゃん。
とてもお利口さん。とてもいじらしいですのね。ホント、カワイイわっ!(親ばか)


-----------------------------------------------------------

断乳4日目にして、おっぱいナシでも泣かない強さを身に着けたあめちゃんに、賞賛の1クリックを、お・ね・が・い

にほんブログ村 ポータルブログへ

断乳3日目 ダンナサマ大活躍

2005-11-14 (Mon) 22:59[ 編集 ]
今日はダンナサマのオットラッキーの仕事がお休み。
保育園へのお迎えもオットラッキーが行ってくださいましたの。

そしたら、保育園の先生に、「あめちゃん、今日は食欲旺盛で、もりもり食べましたよ!」褒められたとか。


それが断乳の効果とは断定できませんが、あめちゃんが食欲旺盛なんて言われるのは、年に2、3度のことなので、とっても嬉しいものです。

でも、晩ご飯好き嫌いしてあんまり食べませんでしたのよね。もう。。


そして、寝かしつけ。

今夜もオットラッキーの絵本&綿棒術であめちゃん、コトリと寝付くことに。すばらしい技だわ、ダンナサマ!!

ワタクシも体得したいトコロですが、一度あめちゃんの耳かきをしていたときに、あめちゃんが頭を動かして、綿棒がヘンなトコに当たったらしく、痛みで大泣きさせてしまい、あめちゃん、ワタクシが綿棒を持つと逃げてしまうんですのよね・・・ああ、無情。


しかし、明日からは、またワタクシとあめちゃんの1対1での寝かしつけ。ワタクシと一緒だとオッパイを欲しがるかもしれません。また、泣かせてしまうかも・・。


ああ、どうなるかしら・・。


-----------------------------------------------------------

アナタはおっぱい離れできてますか? ドキッとしたそこのア・ナ・タ!正直な心で1クリックなさってくださいませ

にほんブログ村 ポータルブログへ

断乳2日目・・・<オマケ>子連れでクラブパーティ

2005-11-13 (Sun) 23:54[ 編集 ]

涙涙の断乳初日から一夜明けました。

今日はできるだけあめちゃんを泣かせないように、
ちょっと工夫をすることにしましたわ。

まず、お昼寝

これは、1週間分の食料・雑貨の買出しの時間を、午前中からお昼にかけてにして、車の中で眠らせる作戦。

あめちゃん、見事術中にはまりましたわ!

産直の直売所やスーパーをはしごして、歩き回らせ、適度に疲れさせたところで、車に揺らせていると・・・徐々にまぶたが落ちてくるあめちゃん。

念には念を入れて、今日もご町内を一回り。その間にあめちゃん、だいぶ深く眠りについたようですわ。

帰宅すると即布団に寝かせました。ちょっと起きそうになりましたが、まだまだ眠いので、また寝込んじゃいました!大成功!

今日は、もう靴下脱がせたりなんかしません。
寝た子は寝かせておきますのね!

 

そして、夜。

実は、今日も夜はお出かけでしたの。
後で書きますが、今日は会社の後輩の男の子の結婚2次会パーティに出席。もちろん、あめちゃん連れで。

そこでまた適度に疲れてから帰宅。
さらにあめちゃんと遊んでいると、少し早めに仕事が終わった(といっても21時半)オットラッキーが帰宅。

それで、オットラッキーにお風呂と寝かしつけを頼みました。

オットラッキーのあめちゃん寝かしつけ方法は、絵本と耳かき
あめちゃん、オットラッキーが綿棒でふんわりこしょこしょと耳かきすると、ふわ~~~と眠りに入っていくらしいんですの。ワタクシがやってもダメなんですが。


しばらくすると、オットラッキーが寝室から出てきて、うまく行ったとの合図
ブラボー!ダンナサマ!!

 

適度な疲れ、絵本、綿棒術であめちゃん、夜もうまいこと眠ってくれました。

 

 


しかし、明け方に一度目を覚ましたあめちゃん。
オットラッキーが抱き寄せたりしましたが、やはり母ちゃん母ちゃんと泣きます。ワタクシのところへ寄せると、おっぱいを求めてこようとしました。

ああ、ピンチ!


でも、「あめちゃん、もうオッパイとバイバイしたね」
と言い聞かせ、あめちゃんを後ろからぎゅっと抱っこしていると、泣きはしましたが大泣きするほどでもなく、そのまましばらくすると眠りました。

やっぱり、分かってるんですのね。
悲しいけど、もう、おっぱいは、もらえないことを・・。


こうやって、オッパイがなくても、少しずつ眠っていけるようになるんでしょうか。ただ、オッパイを我慢する、という感覚でなく、おっぱいのことを気にせずに過ごせるのは、もう少しかかりそうな気がします。


一歩一歩ですね。


<< オマケ >>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


後輩の男の子の結婚2次会パーティに行ってまいりました!
もちろん、あめちゃん連れ

本日のパーティの幹事たちは、かなり力を入れているようで、ワタクシは子連れだから遠慮した方がいいのかなと思ったんですが、ぜひ来てくださいとのこと。

それならば、ワタクシも気合を入れることにしましたわ。

あめちゃんと二人、エキゾチックビューチーな装いでございます!

あめちゃんは、今年の夏、中国で買ったチャイナドレス
ワタクシは、以前トルコで買ったトルキッシュドレス

 

こんな場じゃなきゃ、こういう服も着れないのでちょっと嬉しいワタクシたち母子でございます。

 

会場は、シュミでDJやってる人もおり、本格的なクラブパーティみたい。
あめちゃん、暗くて人がひしめきあうクラブの雰囲気にびびることなく、ニコニコしており、人気の的となっておりました。

さて、そんなパーティですがみなさん、お酒やつまみの料理を召し上がりつつ談笑。とっても大人な雰囲気。

 

しかし、ワタクシは、あめちゃんを抱っこしたまま立食なんて無理。

 

なので、テーブルに椅子を用意してもらい、あまり音が大きくなく、暗すぎない場所であめちゃんと、お食事。


・・・なんかワタクシたちのまわりだけ、ファミレスのような空気。

 

全体的にアダルティでムーディな雰囲気の中「あめちゃん、あーんして」とか「もっとまんまする?」「そればっちいわよ」などの幼児言葉が、とても異質な健全さを醸し出しておりました。


なお、このあとiPodゲームボーイアドバンスが当たるビンゴゲームなどに大人は興じておりましたが、あめちゃんは、ビンゴカードが配られるなり、全ての穴を開けてしまい、母はあえなく辞退することになってしまいましたのね~~ザンネン。


-----------------------------------------------------------

そういえば、ワタクシの乳は断乳して2日なのに、全然張ったり、痛くなったりしませんわ。もしかして、もう出てなかったのかも・・。明日も断乳、がんばりますわ。応援の1クリックお願いします。励みになるんです

にほんブログ村 ポータルブログへ

断乳初日・・・(オマケ)蛮族たちと飲み会

2005-11-12 (Sat) 23:39[ 編集 ]

ついに今日から断乳でございます。

もう2歳になっているあめちゃんなので、
「おっぱいとバイバイだねという言葉は理解できていると思います。

でも、そのことをまだ実感できていなかったと思います。

仕方のないことです。今までに、本当に好きだったものをやめなくちゃいけない経験をしたことがないんですから。


そんなあめちゃんにとって、ついに「オッパイとバイバイ」を身をもって知るときが来ました・・。それは、夜ではなく、お昼寝のとき・・。


今日は土曜日。ワタクシもあめちゃんもおうちにて遊んだり、家事をしたり。すると、お昼過ぎになり、あめちゃんはお昼寝の時間。目をこすり、眠そうにしていたので、

   「あめちゃん、そろそろお昼寝の時間じゃないんですの?」

と言うと、あめちゃんはいつものように、寝室の方へたたた~と走り、布団の上にぱふんと横たわりましたの。そして、

「母ちゃん、ねんね」と言いながら、ふとんをぽんぽんと叩き、あめちゃんの横にワタクシも来るように呼びつけます。

ここまでは、いつもと同じ。


いつもは、こうやって、あめちゃんの傍にワタクシも横たわり、おっぱいをあげながらあめちゃんはお昼寝をしますの。(ワタクシも一緒に寝込むことアリ・・)


でも、今日からは、違います。


あめちゃんが、ワタクシのおっぱいに手を延ばそうとしたところで、


「あめちゃん、もうおっぱいとバイバイしたよね。
 おっぱいなしで、ねんねしましょうね」

 
と、声をかけ、あめちゃんの手をはずしましたら・・・・


「ダメ、ダメーーーーー!!!!!!」


泣き出すあめちゃん。泣きながらも、ワタクシの胸へと手をやろうとしますが、ワタクシがそれを止めますと、さらに泣き、号泣

「おっぱいーーーおっぱいいぃぃーー」
「ダメーーダメーーーー!」

と、泣き続けるあめちゃん。

布団からも転がり出て、ワタクシが布団に戻そうとしても、すぐに転がり出ます。
泣きながら、布団のそばにあった目覚まし時計や絵本を投げたり、散らかしたり。

 「辛いわよね。悲しいわよね。寂しいわよね。」


 「お母ちゃんも辛いのよ。
  本当に、辛いのよ。
  でも、がんばろうね。」
  
 「きっと、あめちゃんなら、大丈夫よ。」


 「おっぱいがなくても、あめちゃんの傍にいるからね」


 「あめちゃんが嫌いで、おっぱいをあげないんじゃないのよ」


 「あめちゃん、オッパイなくても、大好きよ」

 
など、色々と声をかけてあめちゃんを励まし、慰め、労わったつもりです。でも、あめちゃんには、なかなか届かず。


  「おっぱいくれないなんて、お母ちゃんなんか、大嫌いーー!」

きっと、言葉がしゃべれれば、こういうことを言ったのだと思いますわ。
  
ワタクシが、抱っこしようとすると、足をつっぱって離れようとしますし、
ワタクシをぶってきたりもします。
ワタクシが触ろうとすると、手を振りほどいたりもしました。

結局、泣きつづけ、泣きじゃくり、布団からはみ出た畳の上で疲れ果てて、ようやく寝付きました・・あめちゃんがお昼寝の布団に入ってから、40分ぐらい、この状態が続きました・・・。

 

あめちゃんの寝姿・・。


顔は泣き腫れております・・・。足元には散らかした本や時計など。

もう、この写真を見るだけで、ワタクシも涙が出そうになります・・。

 

 

 

お昼寝の後、目が覚めたときも少し、なんだか不信気味な様子。

ぎゅっと抱きしめて、いっしょにしばらく遊んであげたり、おやつをあげたりして、気持ちを和らげてあげましたわ。。(おやつはハーゲンダッツ!めったにこんな贅沢しませんが、やっぱり、よく我慢したというご褒美。その位してあげてもいいと思いますわ)

 

そして、夜。

今日は、後でちょこっと書きますが、久しぶりにワタクシの会社の同期、蛮族たちと飲み会ワタクシはあめちゃん連れでしたの。

そして、帰りが21時ごろになったので、ワタクシは、考えました。


このまま、帰宅途中の車の中で寝かせてしまったほうがきっといいわ、と。

お風呂も着替えもしないままになりますが、昼間の大泣きを繰り返させてしまうことに比べれば、大したことないですわ。

あめちゃん、やはり車の中でウトウト。

さらに、眠りに着かせるために、自宅に着いても、その周辺をさらにくる~~と一回り。ぐっすりとあめちゃんは眠ったご様子。


帰宅して、あめちゃんを寝床に移したら、なんとかうまく行ったモヨウ。内心ほくそ笑んだワタクシ。

ふと見るとあめちゃん、靴下はいたまんま。

そ~~~~っと、靴下を脱がせようとしたら・・・!!


あめちゃんが目を覚ましてしまいました!!!


やはり、おっぱいを求めるあめちゃん。
やはり、おっぱいをあげられないワタクシ。

そして、再び、あめちゃん号泣・・。

あああああああああああああ 

なんで靴下なんか脱がせようとしたの、ワタクシはーーー!!

あめちゃんを目覚めさせるようなことをしてしまった自分を、谷底へ突き落としたくなるほど後悔。

あめちゃんは、もうおっぱいをもらえないことは分かっているのか、
お昼寝のときみたいに、胸をまさぐってくることはありませんでした。
しかし、ワタクシが触れようとすると、手を払いよけ、ふとんの端っこにいって、大きな声で泣きつづけますの。

長い時間泣き続け、疲れてきたようですが、それでもしくしくと泣きつづけます。

いつまでも、いつまでも、泣きつづけます・・。


もちろん、ワタクシも昼間と同じように、ずっと声をかけ続けますが、それであめちゃんが泣き止むことなどありません。


あめちゃんの、泣きじゃくる声を聞きながら、ワタクシにはこの断乳への迷いととまどいに苛まれました・・。

なぜ、ワタクシはあめちゃんと断乳しようと決めたのかしら・・。

もう、断乳なんかやめちゃおうかしら・・。

こんなに泣いてしまうんだから、まだ断乳の時期ではなかったのかも・・。

しまいには、保育園の先生に、断乳を言われなければ、断乳を決意することなんかなかったのに・・という、責任転嫁まで考えたりしました・・。

そのくらい、ワタクシにとっても、泣き続けるあめちゃんが、辛かったんですの・・。


あめちゃんは、泣き疲れてきていましたが、それでもすすり泣き、歯ぎしりまでしだしました。

嫌がるあめちゃんを無理やり抱っこして、膝の上に寝かせ、覆いかぶさるように抱っこしました。そうやって、あめちゃんは、ようやく寝付いた様子・・。


こうやって、あめちゃんが夜眠るまでに、1時間かかりました。子どもの泣き声と悲しい顔を見るだけの1時間・・・。ものすごく、長く辛い時間でございましたわ・・。

一番の辛い夜は過ぎました。


ワタクシが、この一夜で断乳について、思ったことは、

「断乳をすると決めるのは、自分の絶対的な意志がなくては無理」

「断乳をする日は、できればだんなさんか誰か、一緒にいる日のほうがよかった」

 

ということでした。


断乳は、子どもにとっても親にとっても、どんなに辛いことかは、ワタクシの本日の日記を読んでいただければ、少しは伝わるかと思います。そして、何度もワタクシはくじけそうになりました。何で断乳しようとしたのか、自問自答しましたわ。

そんなときに、「親や周囲がそろそろ断乳しなさいとうるさいから」なんて理由で決断してしまうと、断乳をあきらめたり、そうでないにしても、断乳をすすめた人を恨めしく思ったりしてしまいます。

他の誰でもなく、自分が断乳が必要だと判断しなければ、とても耐えられない辛苦だと思います。


そして、そんな思いで断乳を決めたら、できるだけ、一緒に励ましてくれる人がいる日に断乳をしてください。子どもと自分を慰めてくれる人がいるというのは、とても大きいと思いました。

ワタクシの場合、本日はオットラッキーが仕事でいなかったので、あめちゃんを慰めるのも、断乳にくじけそうになるのを支えてくれるのも、自分以外に誰もおりませんでした。だから、自分の決断に迷いが出たときは、本当に断乳をくじけそうになりました。

子どもを励まし、気を紛らわせてくれ、また、断乳をすることにちゃんと意義があることを言ってもらえると、気が楽になったと思いますわ。


明日からの断乳2日目も、がんばりますわ。。。

<< オマケ >> 

ちょっとヘビーなお話が長くなってしまいましたので、ちょっぴり閑話休題。

今日は、ひさっびさに蛮族たちと飲み会だったんですの。
蛮族?何それ?って思う方もきっと多いかと思いますが、ワタクシが独身一人暮らしをしていた「浅田ちか ひとり立ちの日々」の日記には欠かすことのできない連中でございましたのね。

 

ご参考に・・ 「浅田ちか ひとり立ちの日々」(OL時代のワタクシの日記)

  蛮族たちの蛮行の一部 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

   ワタクシのお風呂が味噌汁に・・!伝説となった味噌汁風呂
    http://www.kurakoba.com/tika/0010/06.html
    
   その後、お風呂にひどい異変が・・!
    http://www.kurakoba.com/tika/0010/09.html
    
   蛮族たちとのお花見(花はでてきませんが・・)
    http://www.kurakoba.com/tika/0304/05.html
    

さて、そんな蛮族たちですが、今日はそのうちの一人、スカシくんが東京へ転勤となったので、その壮行会。幹事はワタクシ。会場は、「中国山東料理 瑛琳(えいりん)」

場所が分かりにくい・駅から離れているなどと文句も言われましたが、水餃子マーボ豆腐など、ココの料理は大変美味しく、しかもリーズナブル3,000円で生ビール以外は全て飲み放題、料理は10品くらい出ます。そしてそして!!なんと、コース料理をたのんだら、水餃子・チャーハン(とあとなんかもう一品)は、おかわり自由!!

水餃子の食べ放題なんて、聞いたことありませんわ。それも、とっても美味しいんだから。あめちゃんも、大喜びでたくさん食べましたのね。

それにしても、蛮族たち。

5年前はすぐに大酒呑んで、暴れたりしていましたが、もうそんな若さ(バカさ)は面影をひそめ、だいぶおっさんになっております。話の話題も「最近、ゴルフにはまってさー」「遠く飛ばすことより、まっすぐ飛ばすことの方が、難しいんだ」などなど、おっさんくささ蔓延


若さが感じられなくなりました

 

そういうワタクシも、育児の話なんかしてるので、所帯じみまくっておりましたが。

 


ワタクシは子連れ。所帯じみてます

 

いやいや、お互い、年をとりましたわね。

中国山東料理 瑛琳(えいりん)

福岡市博多区店屋町2-22 
電話 092-262-6668


-----------------------------------------------------------

とても辛い断乳初日を何とかがんばったあめちゃんに、拍手のクリックを!

にほんブログ村 ポータルブログへ

最後のおっぱい

2005-11-11 (Fri) 23:37[ 編集 ]

いよいよ今夜はラストナイト
あめちゃんにとって、最後のおっぱいの夜でございますわ。

いつもと変わらず、二人で布団に入り、


 「今日で、おっぱいとバイバイですわね。最後のオッパイですわよ」


と、ワタクシが言い聞かせると、
あめちゃんは、
「イヤイヤ」と言いながら、ごまかすような笑顔。
そして、すぐにオッパイをくわえましたわ。

 

 


ああ・・・。


あめちゃんが生まれてから2年と約2ヶ月。


今日まで、あめちゃんに添い乳しなかった日は、おそらく数えるほどしかなかったと思いますわ。

 

外出して車の中で眠ったままのとき。

オットラッキーが寝付かせたとき。

ヘルペスでオッパイをくわえることができなかったとき・・・。

 

このくらいかしら?それ以外の場合が思い出せないほど、あめちゃんは、いつも添い乳が眠りの合図になっていたんですのね。

とはいえ、あめちゃんは、保育園やワタクシがいないときのお昼寝などでは、当然おっぱいがなくても自分で眠っております。絶対におっぱいがなきゃ寝られない、と言うわけではないんです。

それでも、ワタクシがいると「おっぱい・おっぱい♪」とにこにこしながら、ワタクシの胸をまさぐり、オッパイをくわえないと、寝ないんですのよね。

オッパイをくわえて寝入るあめちゃんを見るのも、ワタクシの小さな幸せでもありましたが・・。

 

ああ、それも、今晩で終わりなんですわね・・。
なんだか、まだ実感がないけれど、これで終わりになるんですのよね。。

 

 


あめちゃんは、割とすぐに寝ちゃいましたが、その後起きて、もう一度オッパイを飲みました。そのときは、もう、右も左もかわるがわる何度も何度も飲んでましたわ。


最後のおっぱいを惜しんでいるのかのよう・・・。

 


明日から、ついに断乳・・!


-----------------------------------------------------------

いよいよ断乳となるあめちゃんに、励ましをこめて1クリックを・・。

にほんブログ村 ポータルブログへ

人妻の入浴をのぞく視線

2005-11-10 (Thu) 22:19[ 編集 ]

ああ、今日も疲れたわ。

 

 

 

お風呂に入ってさっぱりしましょ。


さあ、あめちゃん、一緒にお風呂に入りましょう。

 

 

 

 

 

・・・・と、ワタクシとあめちゃんがお風呂場に入ったとき・・!

 

 

 

 

 

 

 


・・・・・はっ!

 

 

 

 

 

 

 

・・・・視線を感じるわ・・・!!

 

 

 

 

 

 

それも、人のなせる視線じゃないような、鋭い視線。

 

 

 

 

 

なに?


一体誰!?


人妻と幼児の入浴シーンをのぞこうなんて不埒な輩は!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなななななな・・・

カエル~~~??!!

 

 

こんな秋深まった時期にカエルを見ようとは。
しかも、自宅の風呂場で見ようとは。


この子、冬眠しなくていいのかしら?
それとも、冬眠しそうになっていたのを、刺激的な人妻の入浴シーンで、一気に目が覚めちゃったとか・・♪ (←ありえねーなんてお下品なツッコミ、受けませんわよ。)

 

あめちゃんは「アエル、アーェル♪」(カエルと言っている)とはしゃぎ、
季節外れの「かえるの歌」なぞ歌いながら入浴タイムを過ごしたのでございます。

それにしても、このカエル、冬眠しなくていいのかしら。
明日、風呂場の床でひっくり返ってたりしたらやだわ~~


-----------------------------------------------------------

人妻の入浴シーンを堪能したカエルがうらやましいお方は、ぜひ1クリックを。クリックがたまれば、もしかしたらアナタにも公開しちゃうかも・・ね! って、「こっちからお断り」と思った方も、せめて1クリックよろしくねっ

にほんブログ村 ポータルブログへ

断乳、あっさり延期?!

2005-11-09 (Wed) 18:10[ 編集 ]

先日「断乳します!」と声高らかに宣言したワタクシでございましたが・・。

 

 

 

 

断乳、延期しました~~~

 

 

なんじゃいそりゃー!
あんなに堂々と宣言したくせに!

と非難ゴウゴウ受けるのは仕方ありませんわ~~。

いや、でもね、断乳しないわけじゃないんですのよ
延期というか、少しだけ時間をおくことにしたんですの。

なぜかというと、大好きなものを急に取り上げるのは、かわいそうじゃないかと思ったんですの。


あめちゃんがいかにオッパイ好きということは、いままでに何度も書きましたが、そんなに好きなおっぱいを、今日の今日からやめてしまうのは、あめちゃんにとっても、ショックが大きすぎるのではないかと・・。

たとえてみれば、大好きな人とずーっとラブラブでお付き合いしてきたのに、ある日突然別れを告げられる、みたいな感じでしょうか??


そのショックはきっと後に引きずるような衝撃ですわよね。
それよりは、すこーしずつ、別れを予見しながら、心の準備をしているほうが、まだ別れの日の衝撃は、少ないのではないでしょうか?・・・あら?そんなことないかしら?


ちょっとヘンなたとえ話でございました。

まあ、そういうわけで、あめちゃんに「おっぱいとバイバイする」という心の準備をさせて、今週の土曜日、12日から断乳することにいたしました。

昨夜も、あめちゃんに「あと4日でおっぱいとバイバイするんですのよ」と、お話して添い乳いたしました。あめちゃんは、多分、言葉では分かっているみたいです。

普段なら、即パクッとくわえるオッパイを、さわったり、くわえるマネをしてみたりしながら、ようやく飲んでいましたから。


果たして、断乳、うまくいくでしょうか。
断乳まであと3日。


-----------------------------------------------------------

あめちゃんとワタクシの断乳、うまくいくように願いを込めて・・1クリックお願いしますわ!

にほんブログ村 ポータルブログへ

おっぱい・・・やめてください!

2005-11-08 (Tue) 17:42[ 編集 ]

夜中に3回も吐いたあめちゃんに、多くの方から気遣いの言葉をコメントやメールやお電話でいただきました。ありがとうございますのね。

昨日は、オットラッキーがお休みだったので、あめちゃんの様子を見てくれたのですが、たいした問題なく、元気にしていたそうです。

オットラッキー、あめちゃんと一日一緒にいられるものだから、またまたサイフの紐が緩んで、スーパーであめちゃんの大好きな巨峰を5パックも買っておりました・・。

しかし、病院の先生から渡された、嘔吐下痢症の場合の対処についてのプリントに、「消化の悪い果物…みかん、パイナップル、ぶどう、いちご・・・」と書かれているのに気づいたワタクシ。

オットラッキーがあめちゃんに巨峰を食べさせようとするのを、制止したのは言うまでもありません。

 

 

ごめんね、ダーリン。あめちゃんの調子が戻ったら、食べさせてあげましょうね♪

 


さて、あめちゃんは、元気でしたがあまり食欲はなく、おかゆを少し食べたくらいでした。まあ、胃腸を休めることも必要かしら、と思ってそのまま、お風呂にいれて寝せたのね。
夜の間は咳き込むことなく吐くことなく過ごしました。

 


ああ、嘔吐下痢症じゃなかったのかも!!よかったわ~~~ん。*^^*

 

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・


今日の朝方になると、昨夜あまり食事をしなかったあめちゃん、お腹すいたのか、おっぱいを吸いまくり。いつまでたっても離れないので、無理に離すと泣いちゃいます。相変わらずオッパイ大好き。

 

 

しかし・・。


そんなあめちゃんを連れて、保育園へ行くと、先生から


「あら!あめちゃん、なんかちっちゃくなったんじゃないですか?」

と言われ、ずきっとするワタクシ。
嘔吐を繰り返し、昨日はあまり食べてないことを伝えると

「お母さん、もしかして、まだおっぱいあげてるんじゃないですか?と鋭いご指摘。

「あ・・あの、おっぱい、あげてます。・・・で、でも夜寝る前だけですわ」
(朝もあげたけど)


「おっぱいを飲むと食に響くんです。もう、やめましょうよ」
と叱られちゃったワタクシ。

確かに、あめちゃんももう2歳だし、子作りもしたいので、そろそろあめちゃんに卒乳してほしいわ~と思っていたのですが、どうも卒乳を待ってはいられない状況なのかも・・。

ちょっと、今晩から、断乳してみようかしら。
いや、ココは心を強く持って・・・・・

ワタクシとあめちゃん、本日より、断乳に挑戦いたします!!

宣言してみました。兄弟作りのためにも、あめちゃん、がんばりましょうね!


-----------------------------------------------------------

あめちゃんとワタクシの断乳、うまくいくように願いを込めて・・1クリックお願いしますわ!

にほんブログ村 ポータルブログへ

まさか、嘔吐下痢症・・?

2005-11-07 (Mon) 16:18[ 編集 ]

突発性発疹にはじまり、インフルエンザB型、水疱瘡、アデノウィルス、インフルエンザA型、口腔内ヘルペス・・・。その合間合間にも、発熱と咳・鼻水を繰り返し。

 

昨年から保育園に行き始めたあめちゃん。
とにかく1年間は病気・病気のオンパレードでございましたわ。

保育園で流行する病気はほぼコンプリート「●●の病気の発症例がありました。」という、保育園の掲示板に病気流行の注意書きが出たら、その1週間後くらいには、見事発症しておりましたわ。。ある意味、流行の最先端を行ってましたわね。

そんな、さまざまな病気を経験したあめちゃんですが、ワタクシからみて最も辛かったのは、嘔吐下痢症でございました。


特に、嘔吐の症状。

ご飯が食べれない。お菓子もたべられない。水分を摂っても吐く。おっぱいすらも、飲んだ端から吐いてしまう・・


本当に見ていてかわいそうでしたわ・・。
病気できついのを、美味しいものを食べて紛らわすこともできないんですもの。

1日ほどで治まると言われた嘔吐が2日以上続き、
結局3日間点滴を受けたりしました。

そんな経験があるので、熱が出ても嘔吐下痢症だけには、なってほしくないと思っておりますの。

 

 


なのに、昨日の夜。

晩ご飯を全くほしがらず、気だるそうにしていたあめちゃんを、早めに寝かしつけておりましたら・・・咳き込んだかと思うと、大量に嘔吐。消化しきれなかったみかんを吐いてました。急いで体を拭き、着替えさせて、シーツも換えて再び寝かしつけました。

 

しかし、しばらくすると再び、咳き込んで嘔吐。


再び、体を拭き、着替えさせて、シーツを換えて、お茶を飲ませて寝かしつけると・・・
まだ程なくして、「おちっこ」というので、トイレへ連れて行くと、また咳き込んで嘔吐。お茶が出てました・・。

 


水分を摂ったら吐く・・・

 


これは、もしかして嘔吐下痢症・・・?

不安が募りました。早く夜が明けないかしらと思いましたのね。

 

先ほど病院へ行ったところ、まだ原因はわからないけど、咳が出ているので、風邪で胃腸が弱っているのか、もしくは、嘔吐下痢症なのか。


とりあえずは、咳止めの薬と整腸剤をもらい、様子を見ることに・・。


まあ、朝飲んだお茶は吐いてませんし、わりと元気はあるので、それが救いですが、今晩がまた心配ですわ。

嘔吐下痢症じゃなきゃいいのですが・・・。

 


ああ、それにしても、もうすぐ冬。
病気が流行りやすい季節ですわね。


抵抗力まだ弱いし、集団生活もしているし、全く病気にならないまま春を迎えることは、おそらくないでしょう。

それでも、少しでもあめちゃんが健康に過ごせますように・・、そう願わずにおれませんのね。


-----------------------------------------------------------

あめちゃんが、この冬、元気に過ごせることを願って、1クリックお願いしますわ

にほんブログ村 ポータルブログへ

欲望と葛藤する2歳児

2005-11-06 (Sun) 09:28[ 編集 ]

最近になって、あめちゃんは会話力がぐーんと伸びてきているように思いますの。
物や人の名前を覚えてきただけでなく、

  「あめちゃんの。」


  「たぁちゃんの(母ちゃんの)」

  
  「とぁちゃんの(父ちゃんの)」
    ↑たぁちゃんとの区別微妙

といった、「所有格」の意味を理解し、表現することもできるようになりました。

自分のおもちゃや服を指しては
「あめちゃんの」と言っていますのね。

2歳になると、所有という感覚がつくんですのねー。

さてさて。

今日の福岡は、11月とは思えないほど暖かい日でしたの。。
田舎の我が家では、ひばりが朗らかに鳴いたりして、
まるで春の陽気。

ですので、ちょっとピクニックランチにお出かけ・・・。

 


ウソです。

 

そんな余裕なく、洗濯物あふれる素庭にて、ピクニックランチ。

でも、外でのランチに、あめちゃんも楽しんでおりましたのね。


それで、ワタクシとあめちゃん、デザートにヨーグルトを一つずつ出したのですが、ワタクシがまだ食事を終えないうちから、あめちゃんはヨーグルトをおねだり。

 

ヨーグルト大好きなあめちゃん、ぺろりんと自分のヨーグルトを食べちゃいました。

 

もう一つある、ワタクシのヨーグルトを物欲しげに見つめておりましたが、
すぐに我慢できず、自分の手元に・・・。

 

 「あめちゃん、それ誰の?」ワタクシが聞くと、

 

 「たぁちゃんの。(母ちゃんの)」

 

 「じゃあ、母様にくださいませよ」

 

 「だぁめ!」と言ってワタクシのヨーグルトを抱え込むあめちゃん。


 
 「(苦笑)あめちゃん、もう食べたでしょ?あめちゃんのどれ?」

 

 「(カラになったヨーグルトの容器を指差し)あめちゃんの。もうないなった」

 

 「あめちゃん、じゃあ、そっちは誰の?」

 

 

 

 

 

 

 

 「・・・・・・・あめちゃんの(ポツリ)」

 

 

 


(≧▽≦)あはははははははははは

 ちがうでしょー?!それいつからあめちゃんのになったのー?
 それ、たぁちゃんの(母ちゃんの)でしょう?(くすくす)」

 


 
「・・・・・・・(うつむいて)たぁちゃんの」

 

「じゃあ、母様にくださいませよ」

 


「だぁめ!」

そういって、またワタクシのヨーグルトを離さないあめちゃん。

そして、

「だぁめ。だぁめ~~」と言いながら、庭の奥へ逃げていくあめちゃん。

 

 

ついには、あんな奥まで逃げていきました。

 


ひとしきり、上記のような問答を繰り返した末に、

  「あめちゃん、それ母様のでしょ。返して頂戴」

というと、とっても惜しげに、しぶしぶと返してくれました。

 

(紆余曲折はありましたが)正直に返してくれたので、半分あめちゃんに分けてあげました。


こぼれる笑みとヨーグルト・・

 

 


 


「ヨーグルトを食べたい、でも、これは母ちゃんの・・」


という、欲望との葛藤に悩んだあめちゃん。
とっても愛らしく感じたお昼下がりでございましたのね。
うふ


-----------------------------------------------------------

ヨーグルト好きのあめちゃんに1クリックあげてください

にほんブログ村 ポータルブログへ

こどもびいるで乾杯!いとこの誕生日祝い

2005-11-04 (Fri) 18:41[ 編集 ]

先日、関西のいとこのランちゃん・アンちゃんが遊びに来たばかりでございましたが、今日はワタクシの弟んちの子供、カンタくん2歳の誕生日祝い。

あめちゃんから見れば、同じ年で、誕生日も約1ヶ月しか違わない身近な従弟ですの。

お誕生会は、ワタクシの両親、弟のお嫁さん方のご両親、弟夫婦、ワタクシとあめちゃん、そして、カンタくんという総勢9名でかなり華やかに行われましたのね。とはいえ、当のカンタくんは、自分が主役だとは気づいておらず、今日は何事?ときょとんとしたご様子。

それでも、テーブルに豪華な料理が並び、大人たちが乾杯用のビールを注ぐのを見て、なんか楽しそうな雰囲気なので、あめちゃんともども、わくわくしているのが分かりましたわ。

そして、カンタくんとあめちゃん用に「こどもびいる」なるものが注がれると、カンタくん、大喜び!

 

こどもびいるは、見た目はビールのような褐色の炭酸飲料で、味はサイダーのようなもの。

 

 

 

あめちゃんは、炭酸飲料初めてだったので、あまり飲みたがりませんでしたが、カンタくんは口に合うのか、自分で手酌

飲み干してしまってからも、最後の一滴を惜しむ姿。将来の姿を暗示しているようでございますわ。


2歳にして、ビールを手酌。

 

誕生日ケーキには、アンパンマンの絵。すっごくよくできております。

あら?よく見ると・・・

 

誕生日御祝いにはカンタくんだけでなく、あめちゃんの名前もあるじゃないですの!


あめちゃんのお誕生祝いに来れなかったカンタくん家族(というか、ワタクシの弟の嫁さん)のイキな計らいでしたのね。


あめちゃんと、カンタくん、それぞれ2本ずつろうそくが立ってます♪

 

とはいえ、午後3時近くになったこの時間、カンタくんもあめちゃんも、お昼寝の時間がとっくに過ぎて、やや寝ぼけ顔それでも、ケーキとフルーツのブドウも食べて、かなりの満腹状態。

もはや、子供たちの体力はココまでということで、パーティはお開きに。あめちゃんもお昼寝しにワタクシの実家へ戻ろうとしたところで、カンタくんのおもちゃ部屋を発見。


眠くてしょうがなかったこと忘れたかのように遊ぶあめちゃん。つられて遊ぶカンタ。

遊ぶあめちゃん。遊ぶカンタ。
音の鳴るおもちゃに夢中

 


遊ぶあめちゃん。遊ぶカンタ。


画家気分

 


遊ぶあめちゃん。遊ぶカンタ。


ローマの休日



こらーーー!!

あなたたち、お昼寝したかった
んじゃないですかーーー!?(怒)


そんなワタクシたち大人の意向など全く気にとめず、二人して「あはははは」「あはははは」おかしなテンションで笑いながら、空き地で遊びだす始末。


どこへ行く気なの!

 

二人とも今日会ったばかりのときは、よそよそしい感じだったのに、今じゃまるで音叉のように、二人してシンクロしあっている感じです。なんか大人には分からない波動念力交信してるんじゃないかしらと思うほど、ちょっと異様な雰囲気ですが。

 

この二人の雰囲気をたとえるなら、徹夜明けに変なアドレナリンが出て、ハイテンションになってる人のようです。


たとえというか、まさしくそれですわね。


お昼寝しなかったので、変なアドレナリンが出たのでしょう。
それだけ、二人とも楽しかったのでしょうね。

 

 


同じ年のいとこ同士で、誕生日も近い二人。
自分に近いもの同士って、やっぱり、何か似通ったものを感じるのかしら。

兄弟いるってこんな感じかしら。


うんうんうん。
やっぱり兄弟がいるって、いいことだわ。

 

 

 

よーーーし!今晩も、子作りよっ!
(って、ホントにホントですか?)

 

 

意志あるところに道通ず。
そのうち、なんとかなるでしょう。

あめちゃん、気長に待っててね。


-----------------------------------------------------------

あめちゃんに、素敵な兄弟ができることを願って下さる方は、1クリックお願いねん

にほんブログ村 ポータルブログへ

ジェラシー・・アタシのパパを取らないで〜

2005-11-01 (Tue) 20:19[ 編集 ]
オットラッキーの義母妹さんが子連れで遊びに来ましたの。妹さんは6月に女の子、アンちゃんを出産して現在育児休暇中。そして、もう一人、2歳10ヶ月になる女の子、ランちゃんもいるんですの。
4ヶ月のアンちゃん♪超合金のようなくびれた腕・肉厚な手がカワイイわあん

ランちゃんは早生まれなので、あめちゃんと同じ2歳といっても、一つ上の学年。おちびのあめちゃんと比べて、体もずいぶんと大きいですわ。生まれて間もないアンちゃんに対して、ヤキモチやいてイタズラもするけど、お姉さんらしくかわいがっていたりもしますのね。


さて、あめちゃんですが、いきなり増えたお姉ちゃんと赤ちゃんに、ちょっと戸惑いがち。一緒に遊びたいけど、なんとなく気恥ずかしい・・・そんな感じでしたの。


また、ワタクシやオットラッキーがアンちゃんやランちゃんを抱っこしたり、遊ぶのを見ると、猛烈に妬けるようです。また、ランちゃんのやっていることを見て、アタシにもできるもん、といった自己主張もしてきます。

 

中華料理店へ食事に行くと、あめちゃん、普段は食べようとしない酢豚やから揚げを食べるじゃないですか!ランちゃんが食べていることが刺激になったのは、確実だと思いますわ。

また、オットラッキーがアンちゃんを抱っこして食事をしていると、急にそわそわしだして、椅子から降り、オットラッキーの元へ駆け寄り、こんどは自分が抱っこしてもらっておりました。


イヤ、実際はもっと友好的デス

 

アタシのパパが、他の子を抱っこしてる~~~!パパをとらないで!って思ったのでしょう。


普段は、当たり前にワタクシもオットラッキーも、あめちゃんだけを見て、抱っこしています。だからそのことに、別にそれほど意識をしていなかったんでしょうね。

それが、別の子をかわいがっている父と母の姿をみて、所有欲や自己主張を覚えたんでしょう。


まあ、でもね、ランちゃん・アンちゃん姉妹が来て、あめちゃん、ヤキモチばかり焼いてたわけじゃないですわよ。

やっぱり、年の近いランちゃんが一緒だと楽しいみたい。

ランちゃんの真似したり、おもちゃが置いてあるせっまいスペースに二人で入り込んで、ごそごそと遊んだり。

 


競争したり、一緒に遊んだり。

 


やっぱり、兄弟がいるって、きっとこういうことを毎日繰り返しながら、お互い大きくなっていくんでしょうね。


うんうん。いいことだわ。

 

 

よーーーし!今晩は、子作りよっ!(って、ホントですか)

 

 

いやいや、きっとそのうち、こども産むから!
あめちゃん、待っててね!



-----------------------------------------------------------

あめちゃんに、素敵な兄弟ができることを願って下さる方は、1クリックお願いねん

にほんブログ村 ポータルブログへ

 | HOME | 

子連れでお出かけ あめちゃん ジョー 第3子 あんこちゃん 福岡 1歳児 4歳児 妊娠 子鉄 病気 2歳児 誕生日 鉄ちゃん フリーランス 0歳児 5歳児 子供 3歳児 6歳児 関西 帰省 赤ちゃん ライブ アンパンマン 保育園 チェッカーズ アジア 海外旅行 断乳 小学2年生 少林寺拳法 出産記 鉄っちゃん 大陸 中国 つぶやき きょうだい 卒乳 人妻 出産 田舎暮らし プリキュア 年金問題 ワーキングママ 藤井フミヤ 北九州 色彩検定 欲しいもの カラーコーディネート 鳥好き 成長 子供の遊び 遊び場 妊娠日記 産休 おっぱい 神戸 生活家電 育児 授乳 新生児 しょーもないこと プレマシー 小学2年生 学習塾 小2 消防車 子供の日常 おうち手入れ アブラーズ Mac パソコンのメンテナンス スズメの子 恋話 第2子 のりもの 福岡中央道院 7歳児 旅行 体重増加不良 赤ちゃん育児 人妻のつぶやき 日常 年賀状 病気・ケガ ショー 1年生 ダイエット 小学校 第1子  乗馬 ぎっくり腰 

・・・・・・・・・・・

   

★人妻ちかをアナタのリンクにく・わ・え・て・ねん♪ 加えてくださる方はクリック一発↓ by BlogPeople
人妻ちかをくわえる

   

  • リンクたち

    ランキング

    ブログランキングに参加しとります。1日1回以上タッチしてね。それがワタクシのエクスタシー
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ

    コチラのほうも、クリックお願いします。 ちょっとだけ、人のためになることができます。

    人妻・浅田ちか

    浅田ちか

    浅田ちか

    ワタクシ、浅田ちかと申す人妻でございます。どうぞお見知りおきを。

    〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    RSS 1.0 HTML 4.01 RSS FEED template by mayu*

    FC2Ad

  • (C) 浅田ちか All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。