FC2ブログ
福岡の田舎に生息する人妻・浅田ちかの働く母の生き様日記でございます。人妻の生態、福岡の地元ネタ、働く母の生き様、子作り実況、田舎の喜びと悲哀、小さな笑いをお届けしますわ。
★☆★☆

カレンダー

08 < 2018/09 > 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の日記

カテゴリー

月別の日記

コメント

トラックバック

ご検索なさる?

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳初日・・・(オマケ)蛮族たちと飲み会

2005-11-12 (Sat) 23:39[ 編集 ]

ついに今日から断乳でございます。

もう2歳になっているあめちゃんなので、
「おっぱいとバイバイだねという言葉は理解できていると思います。

でも、そのことをまだ実感できていなかったと思います。

仕方のないことです。今までに、本当に好きだったものをやめなくちゃいけない経験をしたことがないんですから。


そんなあめちゃんにとって、ついに「オッパイとバイバイ」を身をもって知るときが来ました・・。それは、夜ではなく、お昼寝のとき・・。


今日は土曜日。ワタクシもあめちゃんもおうちにて遊んだり、家事をしたり。すると、お昼過ぎになり、あめちゃんはお昼寝の時間。目をこすり、眠そうにしていたので、

   「あめちゃん、そろそろお昼寝の時間じゃないんですの?」

と言うと、あめちゃんはいつものように、寝室の方へたたた~と走り、布団の上にぱふんと横たわりましたの。そして、

「母ちゃん、ねんね」と言いながら、ふとんをぽんぽんと叩き、あめちゃんの横にワタクシも来るように呼びつけます。

ここまでは、いつもと同じ。


いつもは、こうやって、あめちゃんの傍にワタクシも横たわり、おっぱいをあげながらあめちゃんはお昼寝をしますの。(ワタクシも一緒に寝込むことアリ・・)


でも、今日からは、違います。


あめちゃんが、ワタクシのおっぱいに手を延ばそうとしたところで、


「あめちゃん、もうおっぱいとバイバイしたよね。
 おっぱいなしで、ねんねしましょうね」

 
と、声をかけ、あめちゃんの手をはずしましたら・・・・


「ダメ、ダメーーーーー!!!!!!」


泣き出すあめちゃん。泣きながらも、ワタクシの胸へと手をやろうとしますが、ワタクシがそれを止めますと、さらに泣き、号泣

「おっぱいーーーおっぱいいぃぃーー」
「ダメーーダメーーーー!」

と、泣き続けるあめちゃん。

布団からも転がり出て、ワタクシが布団に戻そうとしても、すぐに転がり出ます。
泣きながら、布団のそばにあった目覚まし時計や絵本を投げたり、散らかしたり。

 「辛いわよね。悲しいわよね。寂しいわよね。」


 「お母ちゃんも辛いのよ。
  本当に、辛いのよ。
  でも、がんばろうね。」
  
 「きっと、あめちゃんなら、大丈夫よ。」


 「おっぱいがなくても、あめちゃんの傍にいるからね」


 「あめちゃんが嫌いで、おっぱいをあげないんじゃないのよ」


 「あめちゃん、オッパイなくても、大好きよ」

 
など、色々と声をかけてあめちゃんを励まし、慰め、労わったつもりです。でも、あめちゃんには、なかなか届かず。


  「おっぱいくれないなんて、お母ちゃんなんか、大嫌いーー!」

きっと、言葉がしゃべれれば、こういうことを言ったのだと思いますわ。
  
ワタクシが、抱っこしようとすると、足をつっぱって離れようとしますし、
ワタクシをぶってきたりもします。
ワタクシが触ろうとすると、手を振りほどいたりもしました。

結局、泣きつづけ、泣きじゃくり、布団からはみ出た畳の上で疲れ果てて、ようやく寝付きました・・あめちゃんがお昼寝の布団に入ってから、40分ぐらい、この状態が続きました・・・。

 

あめちゃんの寝姿・・。


顔は泣き腫れております・・・。足元には散らかした本や時計など。

もう、この写真を見るだけで、ワタクシも涙が出そうになります・・。

 

 

 

お昼寝の後、目が覚めたときも少し、なんだか不信気味な様子。

ぎゅっと抱きしめて、いっしょにしばらく遊んであげたり、おやつをあげたりして、気持ちを和らげてあげましたわ。。(おやつはハーゲンダッツ!めったにこんな贅沢しませんが、やっぱり、よく我慢したというご褒美。その位してあげてもいいと思いますわ)

 

そして、夜。

今日は、後でちょこっと書きますが、久しぶりにワタクシの会社の同期、蛮族たちと飲み会ワタクシはあめちゃん連れでしたの。

そして、帰りが21時ごろになったので、ワタクシは、考えました。


このまま、帰宅途中の車の中で寝かせてしまったほうがきっといいわ、と。

お風呂も着替えもしないままになりますが、昼間の大泣きを繰り返させてしまうことに比べれば、大したことないですわ。

あめちゃん、やはり車の中でウトウト。

さらに、眠りに着かせるために、自宅に着いても、その周辺をさらにくる~~と一回り。ぐっすりとあめちゃんは眠ったご様子。


帰宅して、あめちゃんを寝床に移したら、なんとかうまく行ったモヨウ。内心ほくそ笑んだワタクシ。

ふと見るとあめちゃん、靴下はいたまんま。

そ~~~~っと、靴下を脱がせようとしたら・・・!!


あめちゃんが目を覚ましてしまいました!!!


やはり、おっぱいを求めるあめちゃん。
やはり、おっぱいをあげられないワタクシ。

そして、再び、あめちゃん号泣・・。

あああああああああああああ 

なんで靴下なんか脱がせようとしたの、ワタクシはーーー!!

あめちゃんを目覚めさせるようなことをしてしまった自分を、谷底へ突き落としたくなるほど後悔。

あめちゃんは、もうおっぱいをもらえないことは分かっているのか、
お昼寝のときみたいに、胸をまさぐってくることはありませんでした。
しかし、ワタクシが触れようとすると、手を払いよけ、ふとんの端っこにいって、大きな声で泣きつづけますの。

長い時間泣き続け、疲れてきたようですが、それでもしくしくと泣きつづけます。

いつまでも、いつまでも、泣きつづけます・・。


もちろん、ワタクシも昼間と同じように、ずっと声をかけ続けますが、それであめちゃんが泣き止むことなどありません。


あめちゃんの、泣きじゃくる声を聞きながら、ワタクシにはこの断乳への迷いととまどいに苛まれました・・。

なぜ、ワタクシはあめちゃんと断乳しようと決めたのかしら・・。

もう、断乳なんかやめちゃおうかしら・・。

こんなに泣いてしまうんだから、まだ断乳の時期ではなかったのかも・・。

しまいには、保育園の先生に、断乳を言われなければ、断乳を決意することなんかなかったのに・・という、責任転嫁まで考えたりしました・・。

そのくらい、ワタクシにとっても、泣き続けるあめちゃんが、辛かったんですの・・。


あめちゃんは、泣き疲れてきていましたが、それでもすすり泣き、歯ぎしりまでしだしました。

嫌がるあめちゃんを無理やり抱っこして、膝の上に寝かせ、覆いかぶさるように抱っこしました。そうやって、あめちゃんは、ようやく寝付いた様子・・。


こうやって、あめちゃんが夜眠るまでに、1時間かかりました。子どもの泣き声と悲しい顔を見るだけの1時間・・・。ものすごく、長く辛い時間でございましたわ・・。

一番の辛い夜は過ぎました。


ワタクシが、この一夜で断乳について、思ったことは、

「断乳をすると決めるのは、自分の絶対的な意志がなくては無理」

「断乳をする日は、できればだんなさんか誰か、一緒にいる日のほうがよかった」

 

ということでした。


断乳は、子どもにとっても親にとっても、どんなに辛いことかは、ワタクシの本日の日記を読んでいただければ、少しは伝わるかと思います。そして、何度もワタクシはくじけそうになりました。何で断乳しようとしたのか、自問自答しましたわ。

そんなときに、「親や周囲がそろそろ断乳しなさいとうるさいから」なんて理由で決断してしまうと、断乳をあきらめたり、そうでないにしても、断乳をすすめた人を恨めしく思ったりしてしまいます。

他の誰でもなく、自分が断乳が必要だと判断しなければ、とても耐えられない辛苦だと思います。


そして、そんな思いで断乳を決めたら、できるだけ、一緒に励ましてくれる人がいる日に断乳をしてください。子どもと自分を慰めてくれる人がいるというのは、とても大きいと思いました。

ワタクシの場合、本日はオットラッキーが仕事でいなかったので、あめちゃんを慰めるのも、断乳にくじけそうになるのを支えてくれるのも、自分以外に誰もおりませんでした。だから、自分の決断に迷いが出たときは、本当に断乳をくじけそうになりました。

子どもを励まし、気を紛らわせてくれ、また、断乳をすることにちゃんと意義があることを言ってもらえると、気が楽になったと思いますわ。


明日からの断乳2日目も、がんばりますわ。。。

<< オマケ >> 

ちょっとヘビーなお話が長くなってしまいましたので、ちょっぴり閑話休題。

今日は、ひさっびさに蛮族たちと飲み会だったんですの。
蛮族?何それ?って思う方もきっと多いかと思いますが、ワタクシが独身一人暮らしをしていた「浅田ちか ひとり立ちの日々」の日記には欠かすことのできない連中でございましたのね。

 

ご参考に・・ 「浅田ちか ひとり立ちの日々」(OL時代のワタクシの日記)

  蛮族たちの蛮行の一部 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

   ワタクシのお風呂が味噌汁に・・!伝説となった味噌汁風呂
    http://www.kurakoba.com/tika/0010/06.html
    
   その後、お風呂にひどい異変が・・!
    http://www.kurakoba.com/tika/0010/09.html
    
   蛮族たちとのお花見(花はでてきませんが・・)
    http://www.kurakoba.com/tika/0304/05.html
    

さて、そんな蛮族たちですが、今日はそのうちの一人、スカシくんが東京へ転勤となったので、その壮行会。幹事はワタクシ。会場は、「中国山東料理 瑛琳(えいりん)」

場所が分かりにくい・駅から離れているなどと文句も言われましたが、水餃子マーボ豆腐など、ココの料理は大変美味しく、しかもリーズナブル3,000円で生ビール以外は全て飲み放題、料理は10品くらい出ます。そしてそして!!なんと、コース料理をたのんだら、水餃子・チャーハン(とあとなんかもう一品)は、おかわり自由!!

水餃子の食べ放題なんて、聞いたことありませんわ。それも、とっても美味しいんだから。あめちゃんも、大喜びでたくさん食べましたのね。

それにしても、蛮族たち。

5年前はすぐに大酒呑んで、暴れたりしていましたが、もうそんな若さ(バカさ)は面影をひそめ、だいぶおっさんになっております。話の話題も「最近、ゴルフにはまってさー」「遠く飛ばすことより、まっすぐ飛ばすことの方が、難しいんだ」などなど、おっさんくささ蔓延


若さが感じられなくなりました

 

そういうワタクシも、育児の話なんかしてるので、所帯じみまくっておりましたが。

 


ワタクシは子連れ。所帯じみてます

 

いやいや、お互い、年をとりましたわね。

中国山東料理 瑛琳(えいりん)

福岡市博多区店屋町2-22 
電話 092-262-6668


-----------------------------------------------------------

とても辛い断乳初日を何とかがんばったあめちゃんに、拍手のクリックを!

にほんブログ村 ポータルブログへ
関連記事

コメント

拍手♪パチ☆(p´Д`q)☆パチ☆(´

いやぁ~・・・・
悲しかったけど、ホント良く
がんばりましたねぇ~ちかさん!
私も、あの写真を見て
涙ちょちょりーな!でしたわっ!
おっぱいの卒業は、相当な
気合いが必要だとみなさん言われて
ますよね・・・・。だけど
過ぎてみれば、「何だったの?」
って程、あっけなく卒業できると
思うので、あと少し、、、、
もちろんあめちゃんの心のフォロー
も忘れずに!頑張って下さいね!
むちむちは、心から応援して
いますよ~~~!!
フレーヾ( ̄^ ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー♪

ありがとうございますわ~~ *´Д`*

むちむちさま~ ありがとうございますわ~~
ホント、断乳の辛さを母子ともども実感しましたわー

でも、今が一番辛いときだと思えば
これからは少しずつ良くなる・・と思いますわ

がんばりますわ。心強くなるコメントありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asadatika.blog15.fc2.com/tb.php/83-653cde9c

 | HOME | 

子連れでお出かけ あめちゃん ジョー 第3子 あんこちゃん 福岡 1歳児 4歳児 妊娠 子鉄 病気 2歳児 誕生日 鉄ちゃん フリーランス 0歳児 5歳児 子供 3歳児 6歳児 関西 帰省 赤ちゃん ライブ アンパンマン 保育園 チェッカーズ アジア 海外旅行 断乳 小学2年生 少林寺拳法 出産記 鉄っちゃん 大陸 中国 つぶやき きょうだい 卒乳 人妻 出産 田舎暮らし プリキュア 年金問題 ワーキングママ 藤井フミヤ 北九州 色彩検定 欲しいもの カラーコーディネート 鳥好き 成長 子供の遊び 遊び場 妊娠日記 産休 おっぱい 神戸 生活家電 育児 授乳 新生児 しょーもないこと プレマシー 小学2年生 学習塾 小2 消防車 子供の日常 おうち手入れ アブラーズ Mac パソコンのメンテナンス スズメの子 恋話 第2子 のりもの 福岡中央道院 7歳児 旅行 体重増加不良 赤ちゃん育児 人妻のつぶやき 日常 年賀状 病気・ケガ ショー 1年生 ダイエット 小学校 第1子  乗馬 ぎっくり腰 

・・・・・・・・・・・

   

★人妻ちかをアナタのリンクにく・わ・え・て・ねん♪ 加えてくださる方はクリック一発↓ by BlogPeople
人妻ちかをくわえる

   

  • リンクたち

    ランキング

    ブログランキングに参加しとります。1日1回以上タッチしてね。それがワタクシのエクスタシー
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ

    コチラのほうも、クリックお願いします。 ちょっとだけ、人のためになることができます。

    人妻・浅田ちか

    浅田ちか

    浅田ちか

    ワタクシ、浅田ちかと申す人妻でございます。どうぞお見知りおきを。

    〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    RSS 1.0 HTML 4.01 RSS FEED template by mayu*

    FC2Ad

  • (C) 浅田ちか All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。